迷子メール
クリック

福岡県  F野 様

2017年12月5日にご注文いただきました福岡県のF野様。
ご住所の不備に関して、お支払いに関してメールをお送りしておりますが、お返事がいただけておりません。
ご連絡をお待ちしております。

もっと見る

プレゼントの選び方 カテゴリー別 おすすめ ブランド

プレゼント選びに悩む方へ

 
 相手の喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼントを選ぶ時間。
自分のことを思って選んでくれたと思うと、プレゼントが何であっても贈られる側としてもうれしいものです。
プレゼントをもらう驚き、「何が入っているのかな」とワクワクしながら包みを開ける瞬間、贈り物それ自体。全てをひっくるめて「プレゼントをもらう」という事だと思います。

でもせっかくなのだから、喜んで使ってもらえるものを贈りたいと誰もが思うはず。
贈り物選び。楽しいけれど、悩みの種でもありますよね。
  
毎年あげている誕生日プレゼント。
これまでのおくりものとかぶりたくないけれど、目新しいものを見つけるのは難しい…
 
最近仲良くなった方へのプレゼント。
好みがわからなくて何にしたら喜んでもらえるのか…
 
あの人が気に入りそうなデザインの指輪を見つけたのだけれど、プレゼントに指輪って重いかな?
 
女性にプレゼントを贈るのは初めて!
いったい何を選べばよいのかアイデアが無い!
 
…なんて方々に、このコラムがちょっと手助けになればと思います。
プレゼント選びのコツにつてはそれこそいろんな方が書いていらっしゃると思いますが、
「あなたへのプレゼントにはいったい何を選んで良いのかまったく分らない」と言われ続けてきた変わり者を自負する私が書く「プレゼントの選び方」なんてのも、目線が変わって面白いのではないでしょうか?
 
私自身は比較的ヘンなものが好きですが、一般的な贈り物選びにヘンなものはオススメいたしませんのでご安心を。
  
ご存知のようにクイールキャラメリゼはアクセサリーショップですので、「当店で買えるアクセサリーをプレゼントする」ということを前提にしてお話させていただきます。
  
 

男性から女性に向けてのプレゼント

 恋人以外の女性に向けてのおくりものの場合

 
当店はネックレスよりはブローチをおすすめします。
常に身に着けるものはお気に入りのものが良いはず。もし好みに合わなかった場合、ネックレスだと身に着けてもらえないなんてこともあり得ます。
 
ネックレスだと首からさげるしかできませんが、ブローチだとアレンジがききます。
洋服の胸元に着けるのはもちろん、首に巻いたショールに、バッグに、帽子に…
服装に合わせて胸元に着けるにはちょっと好みに合わないなという気がしても、いつも持っているポーチにちょっとつけるぐらいなら。バッグになら、ペンケースになら…といろんなところに着けられるのがブローチの良いところ。
 
当店の売れ筋は、ネックレスよりも断然ブローチです。これもブローチをお勧めする一因です。
 
また、よっぽど「指輪が好き!」「指輪を集めている」という方に向けての贈りものでない限り、リングは避けたほうが無難なのではないかと思います。もちろんそんなの気にしないという方もいらっしゃるとは思いますが、恋人以外からもらったリングは恋人がいる人なら余計につけにくいと思うのではないでしょうか。
  
そして指輪には「サイズ」の問題もあります。
贈られる人のサイズを知っていることは少ないのではないかと思います。せっかく贈ったのにサイズが合わなくて付けられないなんてことは避けたいものです。
 
でも最近は間接に付けるファランジリングもありますので、ピッタリサイズで無かった場合にはファランジリングとして付けてもらうこともできるかもしれませんね。
 
 ※ファランジリングとは
指の第一関節と第二関節の間にはめるリング。サイズ的にはピンキーリングとしてでも使えます。
元々はネイルアートを引き立たせるために開発されたリングらしく、単色塗りのネイルでもファランジリングを付けると指先がより綺麗に見えます。
  
 

恋人へのプレゼント

 
恋人であれば、好きなものやファッションの好みがすでにお分かりでしょうから、私がお勧めするまでもなく…
と言いたいところですが、付き合って間もない頃はお相手のこともまだよく知らないし困ってしまうってこともあるはず。

でもおつきあいしているのですから、これまでに何かしらの思い出があるはずですよね。まずお相手との思い出を思い返しながらどんなことを言っていたか思い出してみましょう。
彼女が「これが好き」「これ可愛いよね」「私○○が好きなんだ」と言っていたことはないでしょうか?
もしくは「これはあまり好きじゃない」「◎◎は使わないなぁ」なんていうのでも構いません。好きじゃないものが分かるとそれを除外してプレゼントを縛り込みやすくなります。
 
普段使いして欲しいのであれば、お仕事が何なのかも重要です。
アクセサリーを付けられない職業もありますし、シンプルなものであればOKなお仕事もあります。
彼女の普段の生活を思い返してみて、何が喜ばれるか考えてみましょう。
  
 
さてさて、そんなことを考慮してもまだ「何を贈れば良いかまったく分らない・・・」
そんな場合には、まず予算から入るとかなり商品を絞り込みやすくなります。

 
 
 価格帯別 おすすめブランド

 

 
値段帯別にオススメブランドをあげます。
あくまでも多少値段帯からはみ出す商品もありますが、あくまでも参考ということでお許しください。
 
だいたいお手頃順に並べています。
  
~2,000円以内 ピアス系はどのブランドも比較的お手頃価格だったりします。
 
CLING / クリング :おもしろアニマルグッズが好きな方向け
 
luccica / ルチカ 全般 :20代前半くらいまでの若い方向け。お手頃に可愛いを楽しみたい方にオススメ。
 
KAZA / カザ ピアス系、ピンキーリングなど細身のリング系
:比較的お手頃価格で、かわいいから大人っぽいまで幅広くそろいます。価格の割に素材も丈夫なものが多く、コスパの良いブランド。
 
Parnart poc / パルナートポック ピアス系、ピンキーリングなど細身のリング系
:絵本のような世界観が支持されており、ティーンから落ち着いた大人の方まで年齢を問わずファン層の広いブランド。デザインによっては男性にだって大人気です。
 
thuthu appetizing accessories / チュチュアパタイジングアクセサリーズ、nupi / ぬぴ
ミニサイズのネックレス系はお手頃です。
:かわいいもの、ナチュラル系が好きな方に
 
 
2,000円 ~ 4,000円 メーカー商品であれば比較的何でもあります。
 
KAZA / カザ ピアス系、ピンキーリングなど細身のリング系
:比較的お手頃価格で、かわいいから大人っぽいまで幅広くそろいます。価格の割に素材も丈夫なものが多く、コスパの良いブランド。
 
Nick Hubbard / ニック・ハバード
:一つ一つに意味があるお守りのようなシルバーチャーム。長く一緒にいる方に毎年一つづつ贈るのにもピッタリです。
 
Parnart poc/パルナートポック
:絵本のような世界観が支持されており、ティーンから落ち着いた大人の方までファン層の広いブランド
  
cuir carameliser / クイール・キャラメリゼ
キャラメリゼオリジナルデザインのゆかいなアクセサリーたち。スタッフ達の動物好き具合がうかがえます。動物好きな方へ。
 
thuthu appetizing accessories/チュチュアパタイジングアクセサリーズ、nupi/ぬぴ
:かわいいもの、ナチュラル系が好きな方
 
 
5,000円~10,000円

作家さん手作りの一点ものやメーカー品でも手の込んだ作りのものなど。こだわり派の方に贈りたい商品達
 
Wadou-koubou / 和道工房 :生き生きとした表現の瑞々しい世界観が素晴らしい作家作品。ゴージャスな世界観でボックス付きのものが多いので、身に着けずともお家のデコレーションとして飾ることもできます。
 
林檎屋/りんごや :作家物シルバーアクセサリーにしてはお手頃価格帯で購入できます。かわいい系の動物シリーズは男女問わず人気
 
Molly Tippett/モリー ティペット のリング :繊細でアーティスティック。細部まで作りこまれたさまざまな種類の鳥の足。フリーサイズなのでサイズ関係なく贈り物にできます。
 
 

アクセサリーなんて着けないよ、という方にも

 
にしだ みき:ユーモラスで素朴な陶人形
本当にかわいらしくて温かみが感じられる癒しの作品で当店の大好きな作品たちです。一見雑なようにも見えますが、この味わいはデッサン力があってこそできる造形。ユニークなモチーフにも作家の個性が出ています。
 
kengtaro / ケンタロー:ペンダントトップですが、これはもうアクセサリーと言うよりもアートの域に入っています。ボロシリケイトガラス(パイレックス)と言われる耐熱・耐久ガラスのカエルさん達。コレクター魂を揺さぶる一品。
 
 

プレゼントに一押し商品

 
予算とか皆様の好みとか無視して、男性用にも女性用にも私が個人的にお勧めしたいのがこちら
 
passione / パッショーネ 価格帯:6,480円 ~ 42,120円
 
ご家族そろって作家というアーティスティックな家系の梅田竹生さんが作り出すアクセサリー。
お父様は陶芸家、弟さんは革作家、妹さんは絵を描き、ご本人の竹生さんはシルバーアクセサリー作家です。
 
香川県で一家でグループ展をされていた際に作品を拝見し、その場で商品お取り扱いのお願いをさせていただきました。
何にそんなに引き付けられたかと言いますと、「緻密さ」です。
 
近年はシルバーアクセサリー作家さんも増えていて、様々な個性を持った作家さんのユニークな作品もたくさん見かけます。デザインが面白いもの、大ぶりでインパクトたっぷりのもの、発想がおもしろいもの、造形力の高いもの…山ほどありすぎてプレゼントにシルバーアクセサリーって普通すぎるのかもしれないな、とも思えるほど。
それだけあふれかえったシルバーアクセサリーの中で、それでもお勧めしたいのがPASSIONEです。
 
男性が作るシルバーアクセサリーというと「ゴツイ」「でかい」というイメージがありませんか?
いかにも骨格のしっかりした男性にぴったりな、いかついアクセサリーを思い浮かべるかと思いますが、パッショーネ作品は違います。
 
「丁寧」「繊細」そして「緻密」な造形力
 
アクセサリーのデザインには、妖怪っぽい怪しさやタトゥーのような雰囲気の男性らしい味わいも確かに存在していますが、梅田さんの造形力を持ってアクセサリーとして表現されたとき、男性だけに向けられたいかつさを通り越して非常に繊細な作品へと昇華されていると感じます。
 
写真に写っているのでは分かりにくいと思いますが、何せサイズが小さい!
目が悪い私は虫眼鏡で見たいくらいです。
そして小さな世界の中でも一切手を抜いていません。360度どの角度から見ても作りこまれています。
そして、作りこみが細かすぎてよく観察しないと何が表現されているのかわからないくらいです。
 
例えば、お化けキノコペンダントのトップは私の爪に乗るくらいのサイズです。
女性でも違和感なく身につけやすい大きさです。
 
おばけキノコ ペンダント 【 PASSIONE / パッショーネ 】 シルバー 925 アクセサリー おばけキノコ ペンダント 【 PASSIONE / パッショーネ 】 シルバー 925 アクセサリー
 
ベニテングタケの周りを囲むように生えた樹。折れた小枝、うねる幹、ベニテングタケの足元に生えるさらに小さなきのこ。北斎の描いた波のように巻いた下草。
そしてトップを裏返すと普通のベニテングタケかと思った茸がお化けキノコとして牙が並ぶ口を大きく開いているのです。
 
小さく作ることに執着して制作しているのかと思いきや、ご本人は小さいサイズにはこだわっていないとのことでした。こだわっていないのにこれだけの小さい世界を表現しうる梅田さんがもし小さいことにこだわり始めたら、どこまで小さな作品になっていくのか興味深く思います。
 
小さなペンダントトップにも「PASSIONE」のブランドロゴが立体的に造形されています。単に文字を刻印したものや、彫り込んだ訳ではありません。アルファベットを立体的な形で表現しているのです。通常であれば「この小さなトップにはロゴを彫り込むのは無理だな」と判断してしまいそうな小さな面積に!
 
もうこれは身に着けていても、この素晴らしさを会った人に気付いてもらうことはできません。
完全なる自己満足の世界に入ってしまうのではないかと思いますが、「素晴らしいものがそばにいてくれる」って心が励まされませんか?身に着けたその一日が少し自信をもって過ごせませんか?
 
少しうれしい一日。
少し心強い気持ち。
 
これをPASSIONEのアクセサリーとともに、大切な方にプレゼントしていただきたいと思います。
 

関連商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top