迷子メール
クリック

神奈川県 A藤 様

2019年4月3日にご注文いただきました神奈川県のA藤様。

もっと見る

ヒガラの リング 【 DECO vienya / デコ ヴィーニャ 】ハンドメイド シルバー アクセサリー

ヒガラの リング 【 DECO vienya / デコ ヴィーニャ 】ハンドメイド シルバー アクセサリー
  • ヒガラの リング 【 DECO vienya / デコ ヴィーニャ 】ハンドメイド シルバー アクセサリー

¥12,960 ( tax ¥960 )

ご購入はこちら

【ヒガラの リング】

 

ヒガラはシジュウカラより小さく、ネクタイ模様がありません。

全長は11cm程度で、 屋久島以北で山地の 針葉樹がある林の上部を好みます。

秋冬は低地でも見られるそうです。

尾が短く『チィー』とシジュウカラより甘い声を出します。

 
精巧に制作されることで一瞬の世界感が可愛く表現されています。

どこから見ても精密に丁寧にデザインされており細部までのこだわりが見て取れます。

お気に入りをいつも身につけたい、そんな人にピッタリのリングです。

 
コーディネートに上手に取り入れオシャレをたのしんでみてください。

 
【サイズ】
リングサイズ:オーダー制作可能
鳥含む縦:25mm

【素材】:シルバー925

 

●リングサイズについての説明 

 

【サイズの測り方】

 
リングをはめる指の1番太い部分(指の第2関節)に細い糸を少しきつめに巻いて、糸の長さを測ります。
 
ペンなどで糸に印を付けた後に、糸の長さを測定すると指の周囲の長さを図ることができます。
 
図るタイミング(朝、昼、夜)によって多少の誤差が生じる事があります。
 
正確に測るには何度か計測し平均をとることをお薦めします。
 

【フリーサイズについて】

 
リングの部分を閉じたり広げたりしてサイズを調節できるものです。
 
お好きな指に身に付けてください。
 
 
リングサイス表
 

【DECOvienya(デコヴィーニャ)】

 
DECOvienya(デコヴィーニャ)のアクセサリーは、可愛らしさと素晴らしい造形力に少しの毒を加えて作られる。
 
動物たちの生き生きとした造形、丁寧に色付けされたカラフルさ、
気がつけばその小さくて可愛い世界感に引き込まれ、時を忘れて見入ってしまいます。
 
リアルで本物のような色使い、今にも動き出しそうな躍動感のあるデザイン、身につけた時の存在感…。
 
ただ動物をそのままアクセサリーとして作るのではなく、『今そこにいるような息遣い』『背景にある物語』までもが表現されています。
DECOのアクセサリーたちはまるで命を吹き込まれたように、輪郭のくっきりした存在感があるように思えます。
 
作品の中にはただ可愛いだけでなく、ドクロやコウモリ等をモチーフにしたちょっぴり『毒』を入れた作品もあり、その幅の広い作品造りも魅力の一つです。
 
動物に対する愛情、想いをいつも身につけたい…。
毎日を楽しく過ごすためのパートナーの様な存在。
近くに感じることで再認識される気持ち。
 
「愛着を持っていいものを長く身につけたい」、そんな思いを叶えてくれるブランドがDECOではないでしょうか。
 
DECOを制作するのは、三重県四日市市の1koubou(ワンコウボウ)・坂井明博さん。
ブランド名のDECOは、カメラの形に似た文字 凸 に由来します。
 
*専用の箱に入れてお送りいたします。
 

【素材】

 
素材は主にシルバーや真鍮です。
 
作品の中には丁寧に色付けされたものもあり味わいのあるものに仕上がっています。
 
肌にしっくりなじむアクセサリーの、そのやさしさと強いこだわりをぜひ実際に感じてみてください。
 

【アレルギーについて】

 
かぶれたりなどの症状が出る人は一旦身につけるのを控え先ずは病院で調べてもらうことをお薦めします。
 
 

【素材】925スターリングシルバー 

 
シルバー925とは、一般的には「シルバー」と呼ばれるアクセサリーで使われている素材の事です。
この925という数字は銀の含有率(純度)のことで、92.5%のシルバーが含まれていることを表しています。
 
残りの7.5%は?というと、銅などの金属を混ぜて銅と銀の合金にします。
シルバー925は92.5%の銀の含有率ですが、実は純銀として扱われます。
 
「価値のある」「本物」という意味を含んで使われていたことや、実際他の金属を少し混ぜないと
なかなか銀として日常使用するのが難しかったと言うこともあるためでしょうか、
日本でもシルバー925は「純銀」と見なされています。
 

【100%で作らない理由】

 
シルバーという素材はとても柔らかく、アクセサリーには少し不向きな素材です。
そこでシルバーをアクセサリーとして使えるように強度を増すために銅などの他の金属を混ぜ、合金にします。
 
合金に変化させることで銀は強度を持ち、アクセサリーとして日常で使えるような堅さになります。
 

【カラー仕上げの商品について】

 
ご使用いただくにつれ、少しずつシルバー(真鍮)地が磨かれ風合いが変化いたします。
 
使い込むほど味わいある色調に変化していく過程をお楽しみいただくことが出来る素材です。
 

【お手入れ方法】

汗などは、柔らかい布などでやさしく拭き取り、磨き布や洗浄液のご使用はおやめください

(白仕上げのものはシルバー洗浄液のご使用が可能です。)

【お取り扱いのご注意】

 
強い力や衝撃を与えますと破損するおそれがありますのでご注意ください。
 
サウナなど高温の場所やスキー場などの極寒地では、火傷、凍傷の原因となる場合があります。
 
また、デザイン上、商品の一部が尖っているものがございます。
 
ご理解のうえ、お取り扱いには十分ご注意くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top