迷子メール
クリック

福岡県  F野 様

2017年12月5日にご注文いただきました福岡県のF野様。

もっと見る

星空と守宮 弐 【 ケンタロー × ノーザンライツ 】 ヤモリ ガラス ペンダントトップ

星空と守宮 弐 【 ケンタロー × ノーザンライツ 】 ヤモリ ガラス ペンダントトップ
  • 星空と守宮 弐 【 ケンタロー × ノーザンライツ 】 ヤモリ ガラス ペンダントトップ

¥51,840 ( tax ¥3,840 )

ご購入はこちら

星空と守宮

 

ガラス作家「Northern Lights」と「kengtaro」のコラボ作品。
ノーザンライツ・佐々木さんが模様部分を制作、kengtaroがヤモリを制作。
同じガラス作家ながらも雰囲気の違う2つの才能が込められました。

 
家を守ってくれるという縁起物、家守(ヤモリ)。
昔から家守が住む家は安泰だと言われていました。

 
白いヤモリは神様の化身のようです。

 
ペンダントの中心には星の形の人工ブラックオパールが埋め込まれ、光が入るとキラキラと光ります。

 
ガラスならではの透明感。
光の性質や角度によって変わる美しい輝き。
ガラスの魅力に加え、その技術力とデザイン性によって、ケンタローのガラス作品には他では味わえない魅力が詰まっています。

 
【サイズ】縦45mm × 横42mm × 厚み27mm

【素材】ボロシリケイトガラス

 
 

【ボロシリケイトガラス】

 
ボロシリケイトガラス(パイレックス)と言われる耐熱・耐久ガラスを使用して制作されています。
耐熱・耐久に優れ、理化学用の試験管などにも用いられてるガラス。 
 
透明度が非常に高く、当たる光の色や見る角度によって、色合いや見え方が変わります。
 
従来の工芸用ガラスよりも硬質のため、エアバーナーよりも高温となる酸素バーナーを使い、約2500℃の炎の中で作業します。 独特で多彩な技法を駆使しながら、作家「kengtaro」の手によって一つ一つ作られています。 

 
kengtaroによる一点もののガラス作品です。
 
*写真撮影の際にはなるべく実物の色味を表現できるように配慮しておりますが、光の下限やPC環境等によって実物とは違って見えることがございます。
 
 

【修理について】

パーツごとに制作し、組み合わせている作品ですので、割れてしまったりかけてしまったり、キズがついてしまいましても、お直しも可能です。修理に関しましては、破損の状態にもよりますので、ご連絡下さい。
 
お直し代金・往復の送料は、お客様のご負担とさせていただいております。
 
 

【ケンタロー略歴】

 
2002年より、工房『Spiral Arts』にてボロシリケイトガラスを学び、2006年独立。
静岡にて制作開始。カエルや守宮などの生き物をモチーフを主に制作中
 
 

【個展】

 
2007.9.10.11.12.13年  Gallery花影抄
2010.11.12.13.14年   Grass Hopper Gallery
2013年        moyocami gallery
2013.14.15年     亀山画廊
2015年        器の店ノーション
2015年        ASAGI ARTS
 

 
【グループ展】

 
2008.14年      Gallery 花影抄
2015年       Grass Hopper Gallery
2009.10年      器の店 ノーション
2014年       大谷家具製作所
かえるまつり、レプタイルズショー、ワンダーフェスティバル等出店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top