迷子メール
クリック

神奈川県 A藤 様

2019年4月3日にご注文いただきました神奈川県のA藤様。

もっと見る

ミズクラゲ ピアス(フックタイプ) 【 PASSIONE / パッショーネ 】 シルバー 925 アクセサリー

ミズクラゲ ピアス(フックタイプ) 【 PASSIONE / パッショーネ 】
  • ミズクラゲ ピアス(フックタイプ) 【 PASSIONE / パッショーネ 】

¥8,640 ( tax ¥640 )

ご購入はこちら

【ミズクラゲ ピアス】

 
ミズクラゲは漢字で書くと「水海月」。
 
水でもあり海であり月でもある。
美しい大自然に生きる生命にふさわしい名前です。
 
海の青。白。半透明の体。
繊細そうな触手を広げ、
ふわりふわりと泳ぐ姿。
 
日本近海でも見かけることが出来るクラゲだそうです。
刺胞を持っていますが、刺されてもほとんど痛みを感じることはありません。
 
海中をフワリと舞う小さな命のピアスです。
足部分が稼働するようになっていて、ユラユラと揺れます。
 
海が好きなあなたに送るアクセサリー。
水の涼しさを耳元にどうぞ。
 
こんなに小さなクラゲの裏にもブランド名「PASSIONE」の文字が立体的に彫り込まれています。
 
【サイズ】(本体)H約9mm×W約8mm (フックを入れた全長)2.3cm
【素材】シルバー925
 
片耳ピアスです。 
ジュエリーボックスにお入れしてお届けいたします。
  
 

【素材 】シルバー 

 
シルバー925とは、一般的には「シルバー」と呼ばれるアクセサリーで使われている素材の事です。
この925という数字は銀の含有率(純度)のことで、92.5%のシルバーが含まれていることを表しています。
 
残りの7.5%は?というと、銅などの金属を混ぜて銅と銀の合金にします。
シルバー925は92.5%の銀の含有率ですが、実は純銀として扱われます。
 
「価値のある」「本物」という意味を含んで使われていたことや、実際他の金属を少し混ぜないとなかなか銀として日常使用するのが難しかったと言うこともあるためでしょうか、日本でもシルバー925は「純銀」と見なされています。
 
 

【100%で作らない理由】

 
シルバーという素材はとても柔らかく、アクセサリーには少し不向きな素材です。
そこでシルバーをアクセサリーとして使えるように強度を増すために銅などの他の金属を混ぜ、合金にします。
 
合金に変化させることで銀は強度を持ち、アクセサリーとして日常で使えるような堅さになります。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top