迷子メール
クリック

神奈川県 A藤 様

2019年4月3日にご注文いただきました神奈川県のA藤様。

もっと見る

おばけキノコ ペンダント【 PASSIONE/パッショーネ 】 シルバー 925 アクセサリー

おばけキノコ ペンダント【 PASSIONE/パッショーネ 】 シルバー 925 アクセサリー
  • おばけキノコ ペンダント【 PASSIONE/パッショーネ 】 シルバー 925 アクセサリー

¥10,260 ( tax ¥760 )

ご購入はこちら

【おばけキノコ ペンダント 】

 

イモムシが座る大きなキノコ。
カサの一方を食べれば大きく、一方を食べれば小さくなれる。

 
魅力的な赤色で人をひきつけ、食べると幻覚などを引き起こすベニテングタケ。
ヨーロッパでは、毒キノコにもかかわらず幸福のシンボルとして親しまれている不思議な菌類。

 
うねった枝の大木。
薄靄の中に大きなキノコとちいさなキノコが浮かび上がるようなデザインのリングです。

 
裏側では、普通のキノコかと思えたものが、牙の生えた大きな口を開き恐ろしげな表情。
間違って踏み込んでしまった魔女の住む森だったのでしょうか?
長年生き、偶然にも命を持ってしまった妖怪キノコなのでしょうか?

 
子供の頃に何回も読んだ絵本に出てきた森を思い出します。

可愛いと恐ろしいが同居する作品。

キノコをテーマに広がる世界観をお楽しみ下さい。

 
【サイズ】 ペンダントトップ:[縦]約1.6cm[横]約1.0cm チェーン約50cm
【重さ】約5g
【素材】シルバー925

ジュエリーボックスにお入れしてお届けいたします。

 

   
 

【素材 】シルバー 

 
シルバー925とは、一般的には「シルバー」と呼ばれるアクセサリーで使われている素材の事です。
この925という数字は銀の含有率(純度)のことで、92.5%のシルバーが含まれていることを表しています。
 
残りの7.5%は?というと、銅などの金属を混ぜて銅と銀の合金にします。
シルバー925は92.5%の銀の含有率ですが、実は純銀として扱われます。
 
「価値のある」「本物」という意味を含んで使われていたことや、実際他の金属を少し混ぜないとなかなか銀として日常使用するのが難しかったと言うこともあるためでしょうか、日本でもシルバー925は「純銀」と見なされています。
 
 

【100%で作らない理由】

 
シルバーという素材はとても柔らかく、アクセサリーには少し不向きな素材です。
そこでシルバーをアクセサリーとして使えるように強度を増すために銅などの他の金属を混ぜ、合金にします。
 
合金に変化させることで銀は強度を持ち、アクセサリーとして日常で使えるような堅さになります。
 
 

【passione / パッショーネ】

パッショーネ(passione)とは、「情熱」などを意味するイタリア語。
作家である梅田竹生の情熱を写しとったアクセサリー。
何処までも追求した表現力を存分に発揮した繊細な作品達。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top