迷子メール
クリック

福岡県  F野 様

2017年12月5日にご注文いただきました福岡県のF野様。

もっと見る

【新作 アクセサリー 販売開始!】シンプルなれんこん ネックレス・ピアス・ブローチ

クイール・キャラメリゼデザインのオリジナルアクセサリーは動物モチーフばかりでしたが、この度めずらしくシンプルな蓮根のピアスとブローチが完成しました。
 
ただの「レンコン」ではありません。カリッと揚がった「レンコンチップス」がモチーフなのがミソ。
 
レンコンチップス ピンブローチ 【 cuir carameliser / クイール キャラメリゼ 】 レンコンチップス ピアス【 cuir carameliser / クイール キャラメリゼ 】
 
蓮根チップスらしく、横から見るとゆるやかなカーブがかかっていて、「揚げ物感」出してます。
薄くて軽いので、付けていても気になりません。もちろんピアスも耳が痛くなるなんて事がありません。
 
なんでわざわざチップスにしたの?レンコンチップスを食べておいしかったからに決まってます。
料理で余った蓮根を消費したくてレンコンチップスを作ったのですがすっごくおいしくて!!それ以来、わざわざレンコンチップスを作るようになりました。
 
揚げ油で作るのもおいしいですが、ノンフライでレンジでチンでも作れるのでお手軽料理です。
 
 

水不足の香川県はため池王国

 
香川県は年間を通じて晴れの日が多く、「温暖少雨」な瀬戸内海式気候です。
北は中国山地、南は四国山地に挟まれて台風等の影響を受けにくく、年間の降雨量は1,000mm前後。
 
降水量が少なく渇水が多いので、昔から農業用水をため池に貯め、節水をしながら農業を営んできたそうです。
中でも「満濃池」と「豊稔池」は特に有名。
豊稔池ゆる抜きは夏の風物詩として知られています。毎秒4トンもの水が放流される景色は壮観で、毎回多くの人たちが見に行っているようです。
 
私が住んでいる家の目の前にも、当然のように池があります。
 
何年も前から一羽のシラサギが池の主のように住み着いています。恋の季節には一羽増えたりしていて、彼女ができたのかな~とスタッフと話しています。しばらくすると一羽に戻っていたりするので「あぁ、振られたな」なんて言ったりも(^▽^)
 
温かい日中には亀さんが甲羅干ししに土手に出てきて、近くを通ったりして物音がすると一斉にボチャンボチャンと水に飛び込んでいきます。
  
カモが飛来してきてコガモを引き連れて泳いでいたり、イケズッポリが水中に潜ったままなかなか上がってこなかったり。
私自身「いけずっぽり」という名前は最近まで聞いたことが無く、おかしな名前なのでうちの家族が勝手に付けた鳥のニックネームなのかと思いましたがそうではなく、香川県ならではの呼び方みたいです。
本当の名前は「カイツブリ」だそうですね。ため池王国では身近な野鳥のようです。
 
時折釣り人がやってきて、ナマズのような不思議な魚を釣り上げていたのを見ました。
黒っぽい鯉や、赤と白が綺麗な結構大きな鯉も泳いでいるのを見かけます。
 
夏には蓮が成長し、池の水が見えなくなるほど蓮の葉が広がります。
不思議なことに葉っぱが茂っているわりに花はそれほど咲かないのですが、水面から立ち上がる白い花やうすピンクの花を見ると幸せな気持ちになります。
 
ここ数年は不作でちっとも取れなくなりましたが、以前はレンコンが取れました。父と親戚の人が一緒に池に入り、1.5mほどもある長いレンコンを取って来ることもありました。
スーパーでは見たことが無いような白さの掘りたてのレンコン。サラダにしても天ぷらにしても煮物にしてもおいしい素敵な野菜!
 
うちの家族にとっては身近な野菜なので、動物以外のモチーフでアクセサリーをデザインすることを考えた際にレンコンが真っ先に頭に浮かびました。縁起も良いことだし。
 
 

レンコンは縁起物

  
レンコンは穴があいていることから、「先が見える、見通しがきく」などと縁起のよい食べものとされています。
「人生の節目を無事に迎える」という意味から、節のあるレンコンは 明るい未来を願うおめでたい縁起物。
おせち料理にも必ず入ってますよね~。
 
アクセサリーはかわいいことはもちろん重要ですが、そのモチーフなり使われている石なりに何かしら意味があると、より身に着けるのが楽しくなります。(私だけ?)
 

関連商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top